是非とも手に入れたい!機械式時計の魅力と特徴


見るだけでうっとりする芸術品

高級機械式腕時計の中には、ミニッツリピーターやパーペチュアルカレンダーなど、想像するだけでもワクワクする機構があります。中でも、時計製造において、最も難易度が高く複雑な機構といわれるのがトゥールビヨンです。機械式腕時計は、一日にわずかではありますが誤差が生じます。その誤差を解消して、正確さを向上させた高い技術はもちろんですが、トゥールビヨンの最大の魅力は、文字盤をシースルーにして、時計の中にある機械の動きを直に見られようにしたことです。数多くのパーツが綿密に絡まり、繊細で美しいその姿は、見る者をうっとりさせる最高級の芸術品です。手に入れることが出来れば、この上ない喜びでしょう。

機械式腕時計の特徴を知ろう!

機械式腕時計の特徴を理解しておきましょう。電池で動くクォーツ式と違って、機械式はゼンマイを巻き上げる必要があります。手巻きと自動巻きのどちらにしても、数日間放置すると止まってしまいますので、こまめに巻き上げる作業が必要です。また、機械式腕時計は非常に多くの部品を使用しているので、衝撃や振動に弱いのも特徴です。さらに、家電製品などのそばに置いておくと、磁気を帯びて故障の原因にもなりますので、大事に丁寧に取り扱う細やかな気配りが大切です。

機械式腕時計は高価な品物ですが、購入後の維持費にもお金がかかります。良い状態で長く使用することを考えれば、修理や分解掃除などのメンテナンスが非常に大事になってきます。一回当たりのメンテナンス料は、数万円から数十万円かかることもあります。高額であっても、定期的にメンテナンスをすることで、自分だけにとどまらず子や孫の代にまで、末永く使用することも可能になります。

時計通販のヨシダ