大切な思い出を残そう!人気の写真の残し方3選


アルバムで残すなら!アルバムの種類を知っておこう

子どもや友人との写真を見返す頻度が多いのであれば、アルバムで残すという方法を検討してみましょう。アルバムにはたくさんの種類があるので、自分の好みや目的、写真の枚数などに応じたものを選ぶことがポイントです。たとえば、枚数が多い場合、ポケットアルバムなら写真を1枚ずつポケットに入れていくだけでアルバムが手早く完成するという特徴があります。ほかに、個性的なアルバムを作りたいなら、スクラップアルバムという選択肢もあります。スクラップアルバムの場合、ポケットなどがないので、自分で写真の配置やデザインなどを自由に決めることができるという点がメリットのひとつです。スクラップアルバムは完成までに時間がかかりますが、コメントを入れたり、飾りつけをしたりできるので、自分好みのアルバムで写真を残すことが可能です。

シーン別の写真整理なら!フォトブックも人気

子どもの成長記録や旅行の思い出など、シーンごとに写真の整理をしたいならフォトブックも人気です。フォトブックなら写真やページ数を選ぶだけで、オリジナルの写真集が完成します。加えて、パソコンやスマホがあれば簡単に作業を進めることができ、きれいな状態で写真を残すことができます。

とにかく写真が多い!データで残すという選択肢も

写真の枚数がとにかく多い場合は、データで残すという方法もあります。クラウドサービスやDVDなどにデータを保存しておけば、置き場所に困る心配もありません。ただし、各種デジタルデータにはリスクがあります。大切な写真を確実に保存するためには、バックアップを取っておくことが大切です。

スマートフォンで写真を撮る機会が増えたからこそ写真に現像する機会が少なくなってきています。スマートフォンの写真もフォトブックにすることが出来ます。大切な思い出だからこそ現像して残しましょう。