メガネのレンズは2種類!ガラスとプラスチック!


レンズの素材を選ぼう

現在、販売店を訪れてメガネの注文をすると、大抵の場合はプラスチックレンズで作ってもらうことになります。しかし、メガネにはプラスチックのほかにガラスレンズもあるため、それぞれの特徴を知った上で、自身の状況に合ったものを選びましょう。ただし、ガラスレンズのほうは、取り扱っていない販売店もあるので、欲しい場合はお店探しから始めなければいけません。

ガラスレンズのメリット

素材がガラスで作られたレンズは、プラスチックよりも表面の強度があり、熱やキズに強いという特徴があります。もしも、汚れやすい環境で利用していて、何度もレンズを拭くというのなら、ガラスレンズのほうが長持ちさせられるでしょう。また、夏場の車内などの暑い場所に起きっぱなしにしても、レンズが歪むことはありません。そして、視力が極端に悪い方にも、ガラスレンズをおすすめします。それは、プラスチックでは分厚いレンズになる視力でも、ガラスを利用すれば薄くすることができるからです。

プラスチックレンズのメリット

プラスチックで作られたレンズは、とても値段が安いのが魅力です。全国展開をしている激安販売店では、プラスチックレンズを使っているので、安く買いたい方にはピッタリです。オシャレ目的で、いろいろなデザインのメガネを揃えたとしても、金銭的負担は少ないでしょう。そして、軽く割れにくいので、スポーツなどのアグレッシブな行動をする方にもおすすめできます。アクシデントで落としても、かなりの衝撃が加わらない限り割れることはありません。

メガネを作る場合、適当に自分で選んでしまうと、視力の低下につながってしまうことがあるので、眼科などの指示に従って正しく作る方が安心です。